キャッシング

用語集
個人信用情報機関
銀行、消費者金融、信販会社などが加盟会員となって、個人のローンやクレジットカードの利用状況をデータベース化し、5年間にわたり保管する機関。加盟会員は申込者の借入れ状況や契約内容を照会することができるため、申込者本人が債務過多になり、返済不能に陥るのを防止する。自分が融資を受けられるかどうかが不安な場合に、ネットなどを通じて確認することもできる。
用語集トップへ

PR