キャッシング

基礎知識
キャッシングの返済方法
返済方法も取扱金融機関によって異なりますが、ここでは代表的な返済方法をご紹介します。
自分に合った返済方法を事前に知っておくのも、キャッシングを賢く利用するために大切なこと。 返済期日に間に合わなかったということがないように気をつけましょう。
・翌月一括払い
クレジットカードを利用するときに、一番よく使われる返済方法。 利用合計額に、(必要に応じて)利息を追加した金額を翌月に一括して返済。
・リボルビング返済
これも、クレジットカードでおなじみの返済方法。 分割払いの一つで、月々の支払い金額をあらかじめ決めておき、その返済額と利用合計額により返済回数が決まる。 返済計画が立てやすいというメリットがある一方、利用金額が大きく返済回数が増えると、利息の負担が大きくなるという面も。
・残高スライド返済
借入れ残高に応じて、毎回の返済額が変動する返済方法。 例えば、 100 万円以上 150 万円以下なら毎月3万円ずつ、 50 万円以上 100 万円以下なら毎月2万円ずつなど、残高に応じて自動的に返済額が決まる。 リボ払いより早く返済でき、返済するごとに残高を減らしていけるメリットがあるが、返済期間が長引くと負担が大きくなる。
・アドオン返済
分割払いの手数料を上乗せするというadd onからきた返済方法。 元金に利息と手数料の総額を加え返済回数で割り、毎回一定額を返済する。 返済計画を立てやすいが、繰上げ返済をしても利息の軽減効果がない。
個人信用情報機関って?
基礎知識トップへ

PR